ごろごろシンプルライフ

猫とめんどくさがりの暮らし

面倒事は半分寝ぼけてた方がはかどる

 

f:id:amedam:20170802200705j:plain

 

8月から仕事が始まりものすごく忙しくなるだろうなぁと思っていました。
が、前よりだいぶ心に余裕があります。
仕事の作業量自体はそこまで変わってない。
家事も前よりはしてる。
 
理由はこれ。
仕事が在宅になり拘束時間が減ったことと、
 
1日のほとんど寝ぼけてるから!
 
最近気づいたんですが、家の中にいるときはだいたい寝ぼけててもなんとかなる。
体も意外と動かせるということに。
それと、ここ何ヶ月かの暇人生活の中で、掃除や片付けをルーティン化させ体に覚えさせたのも功を奏しました。
 
 
無駄な体力を使わないということなのかもしれません。
無駄どころか必要な体力すら使ってない。
料理で火を使うときは目が覚めているときにしますけどね。
 
あとこれが許されるのは私のような働き方だけかもなので、ありがたいことです。
 

実際こんな生活

 
買い物は週末買いだめするので普段は片付け掃除とごはん作りと仕事のみ。
 
7:00~
起床。ねぼけながら掃除洗濯と簡単なご飯。
朝はマックスで寝ぼけてます。
だから危ないので火を使わない!!
10:00~
ねぼけながら仕事。どうしても眠い時15分くらい寝る。
仕事開始から数時間は寝ぼけてるので効率悪いです。
効率悪くても手を動かせる内容のものをここで片付ける。
お腹が空いたらお昼休憩。
14:00~16:00
唯一の覚醒タイム。ここで仕事の最終チェック。メールもちゃんと見る。
17:00~24:00
もう就寝したい勢い。ねぼけながら夕飯とネットサーフィン。
火を使う時だけはなんとか目をカッと開く!
深く考えずクックパッド様様の指示通りに動く!
朝し忘れた片付けや掃除をゾンビのごとく(見た目的に)処理し、風呂に入る。
 
 
こうやって整理してみると2時間くらいしか起きてませんね…ひどい。
朦朧としてますがなんとか体だけは動かしてます。
覚醒タイムにミスしてはいけないものを集中させます。
逆に覚醒タイム以外はミスが多発しますが、そんな自分を許すしかない。
洗濯機に洗剤入れ忘れたり、パン焦がしたり、食器に洗い残しがあったり…なんやかんやそんな自分を許してます。後でやりなおせば問題なし。
 

寝ぼけてミスは多いけど気持ちは疲れずにやれてる

 
家仕事でミスしたところで誰にも咎められません。
頭が鮮明に回転してる時だといろんなことを考えられるので、
いろんなリスクを回避しようと頑張りすぎてしまうのかなぁ~と。
以前はそんな感じでした。
めんどくさすぎて手が付けられなかったり、休憩が多くなったりすることが無くなった分、すごく家事がはかどります。
寝ぼけ状態=無駄な思考がない=シンプルライフ
…これはこじつけな気が…笑
 
 
寝ぼけてると「めんどくさい、片付けないと」というマイナスな気持ちがボヤッとして薄まって、
気づいたら終わってる。
体を動かしてると自然と頭も起きてくる気がします(願望)
無理に目を覚まそうとしなくても
遊ぶ時以外はゾンビのように生活しても良いような気がしてるここ最近。