ごろごろシンプルライフ

猫とめんどくさがりの暮らし

運慶展の前売りとれた!うれしい!

 

 

9月26日から東京国立博物館で開催される運慶展の前売り取れた~!!

思いの外普通にとれた~(笑)

グッズセットのチケットがあって

私はフェリシモおてらぶさんとこらぼしてるもちもち邪鬼ポーチセット券をゲット。

邪鬼とかマジ最高!邪鬼をポーチに!邪鬼をもちもちに!!意味わからん、最高尊い

ひっそりと邪鬼を愛でていた私にとってはもう、喜びが止まりません(笑)

 

邪鬼ってどれ?何?

 

邪鬼が好きすぎて偏見に満ち溢れているので正確なことは言えません。

 

仏像の邪鬼は、仏教世界を守る四天王像の足に踏まれていることが多いです。

仏法を犯した邪鬼を懲らしめているの図らしいのです。

悪いやつ。

 しかし邪鬼の表情って本当に豊かに作られてるものが多いです。なんか可愛い。

邪悪なものをそんなに可愛く作る必要あるか!?ってなりまして

邪鬼「ちょっと腹が減っててつまみ食いして悪かったよ~許せ~」

四天王「ったく。しょーがないやつだな~」

みたいな声が聞こえてくるんですよ(幻聴)

仏像の作り手も見る人もそんなに悪いものと思ってなかったのでは…と勝手に思ってます。

 

運慶展の仏像で今気になってる像たち

 
成就院蔵 毘沙門天立像

静岡の伊豆の国市にずっと見に行こうと思ってましたが行けてませんでした。

毘沙門天多聞天派生なので邪鬼もいますね。素敵。

八大童子立像

童子らしくぷりっぷりしてます。表情も見ものです。

重源上人座像

仏像だけ見ていると人間をリアルに作る像はどんな感じになるんだろう?となります。

運慶は写実的な表現も凄い!

その人独特の特徴を出しているのか、なんなのかわかりませんが雰囲気が伝わってきます。(素人目)

今回の展示で他の僧侶の像もあるのですが、運慶も快慶もこの重源さんの像を造っているので比べてみたいです。

兎に角楽しみ~

 

広告を非表示にする