ごろごろシンプルライフ

猫とめんどくさがりの暮らし

奈良の旅~快慶展行ってきた~

 

 

運慶と快慶はめちゃくちゃ人気あるのでミーハー心が騒ぎます(笑)

平安から鎌倉時代に活躍した仏師の2人。彼らが造った仏像は素人目で見ても

「なんか凄い尊い!!」

と思えます。間違いなく。

今回は快慶展が奈良国立博物館でやってるので見に行きました。

快慶作のものが各地から集結するのは凄い貴重です。

ちなみに運慶展は今年の9月から東京国立博物館あります。前売り買わなくては!!

 

とりあえずカラスがシカの毛をむしるのがなんか気になった

f:id:amedam:20170619011542j:plain

f:id:amedam:20170619005908j:plain

奈良博に来たのが数年ぶりだったので忘れてました。

こんなにシカいたんだ。

毛の生え変わり時期なのか、シカのお尻の柔らかな毛をカラスが必至でむしる姿が微笑ましかったです。微笑ましいとか言っていいのかな。わかりません。

 

実物はやはり神々しかった

 

図版で見るのと実際見るのとでは全然違います。

「超絶技巧すぎ。ぶれてない!」

「凄いお釈迦様に見透かされてる感じがする」

「こんなに大きかったんだ!」

「こんな細かく模様入ってたの!」

動揺が止まりません。

袈裟が溶けあってる。表情もなんかスッとしてる。

当時の仏像がこれだけ残っているといのもみんなが感動して大切に守ってきたからですよね。

そういう気持ちも含めて素晴らしいです。

 

東大寺手前をウロついて春日大社へ行くが閉門

 

 東大寺金剛力士像だけみて前の修学旅行生とシカの皆々に阻まれ引き返し、

春日大社へ。

 

春日大社は行ったことがなく、遠い昔修学旅行の時も省かれました。

なので今回行けてよかったです!

暗くなりかけていて木々に囲まれた長すぎる階段の参道が怖くて

時折見ることができたシカの赤ちゃんだけが癒しでした。

あともう少しで御本殿!!というところで閉門のご挨拶…

そうですか。また来ます(笑)

 

お寺と神社はなんか空気感も違う感じがします。

お寺は凄く落ち着くけど、神社は神秘的な張りつめた感じが…気のせいか。

広告を非表示にする