ごろごろシンプルライフ

猫とめんどくさがりの暮らし

メガネをシンプルにしてみた

 
 
8月から在宅の仕事が始まることになり
のんびりし過ぎな生活に終止符を打つべく
お仕事に必要なものをいろいろ見直しておりました。
 
いろいろある中で
メガネをシンプルにしたのでメモしておきます。
 
そういえば映画の「めがね」ってありましたね。
かもめ食堂の監督の映画。
すごく好きなので思い出しました。
ゆったりとした時間が流れる映画です。
全然メガネを意識することなく見終えました、確か笑
おすすめ。
 
 

長時間かけても疲労しないシンプルメガネ

 

f:id:amedam:20170730212232j:plain

 
上の黄色いほうが前のメガネ。かけるところだいぶ曲がってる…
下のが今のメガネ。
 
前メガネはデザインが好きでしたが、以下の理由で買い替えを検討。
 
  • フレームが重くて鼻の付け根が疲れる
  • レンズPCが欲しくて買ったけど、色が違って見えると仕事に支障をきたしたことがあった
  • 冠婚葬祭に合わない
 
 
今回このメガネを選んだ理由は
 
  • デザインがシンプルで冠婚葬祭に使える
  • 軽い
  • ブルーライトカットレンズをやめ、度を落とした通常レンズ
 
冠婚葬祭用のメガネを買えっていう話なんですが
メガネは一本化してます。
特に意味はないですがシンプルに1本で。
 
それと目の疲労!!!
これが原因で目のクマ、頭痛、肩こりと進行していきます。
実証済みです。 少しでも軽減したい!
レンズは度を落としたことによって、眼精疲労をほんの少し軽減。
疲労で目が霞んで見えなくなる人はやってみても良いかも。
 
唯一の失敗点は、以前のレンズが非球面レンズ
今回は通常の球面レンズにしてしまい、隅のゆがみが若干ある点です。残念。
 

メガネは人の印象を大きく変える

 
以前きつそうな顔と言われることがありました。
 そのころのメガネは赤のつり上がったオーバル型。
後にボストンやラウンド型のメガネに替えてから
不思議と人に道聞かれることが多くなり驚きました!!すごくない!?
 
ボケーっとして見られがちの人にはキリっとしたメガネ。
顔色が悪く見えがちな人には明るい色のメガネ。
 
メガネで人の印象操作ができるかもしれません。
ということで、デザインも重要だなと思いました。
 
長い間身に着けているので相棒のようなものだし、デザインに趣味嗜好も出やすいので
少し慎重に選んでも良いのかも。
 
私は使い心地の点で買い替えましたが、
いつかデザインと使い心地の両方でパーフェクトなメガネに出会えたら、嬉しい。